» 2012 » 2月のブログ記事

娘のくせ毛のことで思う

| 日記 |

16歳になる長女がいますが生まれた頃からくせ毛でして子供の頃はパーマいらずでかわいいねと言っていたのですが年頃になると彼女の悩みになっていたみたいです。小学校の時パーマヘアーということで軽いいじめもされたそうでとても嫌だったという話をされました。
生まれつきということをまだ子供たちは理解ができていないかもしれません。学校の先生にはこういう訳で本人が悩んでいるから縮毛矯正をしていいか相談しました。そしたらオッケーということで早速ですが美容院にいってきました。
初めてのストレートのヘアにとても喜びまして嬉しそうな顔を見たらよかったなと思いました。気分のいいまま小学校の卒業式に参加できてよかったです。
そして中学3年間も縮毛矯正をたまにかけながらストレートのヘアを維持していました。難点は美容院での時間がかかるということと費用がかかるということです。親が我慢すればいいだけの話なのでそれはしょうがないと思いました。
そして高校生になった今ですが部活が忙しくてなかなか美容院に行く機会がありません。伸びてきた髪がうねっていますが本人があまり気にしなくなりました。それだけ娘も成長したのかなと思っています。生まれ持ってきたものに自信を持っていて欲しいと思います。